スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

マジで

別に意識してたワケじゃない。

気がつけば人は科学の名の下に自然を侵食し、その領地を拡大してきた。

人も自然なしでは生きられない動物なのに。



世界を覆っていた緑色。

世界を染めていた青色。

いつからか、俺の知る色が減ってきていた。

気がつけば、いつの間にかそうなっていた。



「世界が暖かくなっている」

誰かがそんなコトを言っていた。

暖かくなる?いい事じゃないか。それなら寒さに震えるコトもない。

そう言った俺を見て、そいつは首を振ってうなだれた。



「人間が世界を暖めた」

誰かがそんなコトを言っていた。

「カガク」というのは世界を暖めてしまうほどすごいのか。

俺はただ振り回されるだけなのに。

人間はすごいんだな。

そう言った俺を見て、そいつはうつむき涙をこぼした。



みんなが人間の世界を気にしている。

俺達は人間じゃないのに。

人間を知ったところで、俺たちには関係ないのに。



そうさ。

人間がどうなろうと。

「カガク」とやらがどれだけ進歩しようと。

世界がどう変わろうと。

俺の生活が変わるワケじゃない。

関係のないコトさ。

今日を生きるだけで精一杯。

どうやってメシにありつくか。

それだけでいい。

他のコトを考える余裕なんてないさ。



ガチ



でも、今日から本気で考えてみようと思った。




スポンサーサイト

PageTop

ファミレスにたむろする高校生的な。

あ、あの人パンツ見えそう。

眠い。

うめぇ。

お前、何一人だけ食ってんの。

やべ、超ねみぃ。

あ、あ、もうちょい。あと3センチ。

うめぇ。

俺にも食わせろよ。

………。

お、おぉ…!

うめぇ。

お前食うぞコラ。

やべ、一瞬寝てた。

…ッだよ!スパッツかよ!

へいわ


みたいな。

PageTop

クスクス…。

くくく…

あの人、スカートのすそ巻き込んでる。

ウンコってバレないように慌てすぎて巻き込んでる。

巻き込みすぎてケツ出てる。

ぶふっ。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。