スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

凶徒旅行

気がつけば2週間ほど放置していたワケで、どうせ飽きて誰も見に来ちゃいないだろうとタカをくくり、管理人の俺自らも危うくこの「イカらーめん」の存在を忘れそうになっていたのですが、カウンターを見る限りでは毎日僅かながらも誰かしら訪問してくれており、来客の無かった日は無い様子。
これには俺も驚いた。カウンターを見てカウンターを食らった。うまいコト言った。

更新の無かった空白の2週間に何も無かったかというと、そうでもない。
そうだ。京都行こう。と【まー】、京都へと行って参りました。
ホントのコトを言うと、ウチの爺さん&婆さんの遺骨を京都にあるデカい寺に納めよう、ってんでウチの親父と共に納骨しに行ってきたワケです。

朝早くから車→電車→新幹線→タクシーのコンボを繰り出しつつ向かった先は京都のデカい寺。
何がどうなったらそうなるのか知らんが、やたらデカい。階段もメチャ多い。坊さんも山ほどいる。
神や仏を信じない俺ですが、こうも厳かな雰囲気とデカい建造物、さらには山ほどの坊さんに迎えられては、なにやら神妙な気分になってくる。

煩悩まみれのこのボディ。
こんな俺でも、爺さん婆さんのタメに何か出来るコトがあるんだ。
そう思いつつ、納骨の手続きをするために社務所っぽい所に行ってみる。

そこで待ち受けていたのはカップルの山。
何がどうなってんのか知らんけど、何やら社務所の前はカップルで溢れかえっているではないか。

どうなってんだコレ。
カップルが手を握っている横で、俺は骨を握り締めてる。
何この疎外感。おかしくね?ここは寺じゃないのか?

ふつふつと湧き上がる負の感情。
俺がこんなに神聖な気持ちでここまで来たってのに、カップル共はキャッキャキャッキャ言いながら乳繰り合っていやがる。

ハッ。
いかん。
今は俺のするべきコトをしなければ。
心頭滅却すれば火もまた涼し。
ナムアミダ…ナンマイダ…。

女「うっそー、それ私のじゃないってー」
男「いや、お前のだって。他に誰のがあるんだよ」
女「こないだ泊まった時かなー?」
男「絶対そうだよ。他に誰が俺んチでパンツ忘れんだよ」
女「ちょ、声大きいってー」

ナンマイダ。
パンツ何枚忘れたんだ。
いいから一枚よこせ。
悪いようにはしないから。
っていうか、ホント死ね。
今死ね、すぐ死ね、ここで死ね。
ここならすぐに供養できるから。
クソッたれが。

と、悶々と考えていると順番が回ってきたので、手続きをして納骨を済ませました。
さすがに遺骨を持ったままというのは緊張するモノで、無事に済ませられたコトで気が緩んだのか、トイレに行きたくなりました。

ここのトイレは先ほどの社務所から少し離れた場所にありまして、帰りがけにそこのトイレに寄って用を足すコトに。
そしたらそのトイレの陰でカップルがチューしとった。

ホントお前らドチクショウ。
怒りのあまりナムアミダっていうかナミダが出そうになった。あんまり腹が立ったから、帰ってから巫女さんのAVでオナニーしてやったわ。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんは^^

久々に見っけてうれしくしちまいました^^

寺にあふれんばかりのカップル・・。って理解に苦しみますなぁ。。
腹が立ったとはいえ・・なにはともあれ、お疲れ様で^^

路チュウは堂々とが基本です!

きみきみ | URL | 2006年11月08日(Wed)01:20 [EDIT]


なぜ…

寺にそんなにいっぱいカップルいるの?
何かあるのかね~?

美鈴 | URL | 2006年11月08日(Wed)17:16 [EDIT]


ギャハハ(*≧д)ノシ彡☆最後はやっぱり【まー】サマなりっ!w

紫夢。 | URL | 2006年11月10日(Fri)21:59 [EDIT]


お疲れさまでした

さぞかし じいちゃん ばあちゃん 喜んだことでしょねぇ
孫に抱かれて 京都まで!!
紅葉の季節 そして クリスマスのイルミネーション
一人身が 染み渡る季節です
あぁ 1人鍋がセツナイっす(>_<)

6㌢ | URL | 2006年11月11日(Sat)19:41 [EDIT]


納骨しに行ったのに寺がカップルだらけとは気分悪くなりますね。。神社でもないのに縁結びですかねぇ?それは巫女さんAVで抵抗するしかないな~。

マッサ | URL | 2006年11月14日(Tue)05:54 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。