スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

シャドー者道

ちょっとね。大人になってきたなぁ、と思うワケです。

人間ってのは生きてると経験を積んでいくじゃないですか。
こうしたらこうなる、ああしたらああなる。
そんな推測が無意識にできるようなってるじゃないですか。

「行動」に対しての「結果」がなんとなく分かっている。
それが当たり前になっている自分を思って、大人になったなぁ、と。
んで、それはとても便利なコトだと思うんだけど、同時につまらないなぁ、と思うワケです。

もっと、こう、風が吹けば桶屋が儲かるっつーか、「え?そんなトコから!?」みたいなね。
そんな日常的サプライズがあってもいいんじゃないか。

そうは思うけども、そんなコトもそうそう無いんですよね、コレが。
せいぜい「風が吹けばパンツが見える」くらいですわ。たまに見えるとホントびっくりするよねアレ。一瞬パンツがパンツじゃないように感じるものな。あぁ、布か。みたいな。いやいや待て俺、ありゃパンツだぞ!みたいな。

まぁ、そんなコトはどうでもいいんですけど。

で、話を戻すと、サプライズを待つんじゃなくて、サプライズにこっちからぶつかっていこうじゃないかと。
今回はそういうコンセプトなんですよ奥さん。ぶつかれ俺に。体ごと。できれば裸で。

んで、サプライズにぶつかっていくってコトなんですが、具体的にはどうするのか。
サプライズっつっても色々あるワケで、それこそ10円拾った程度のコトから、クツの中からカブトムシ取れたとか。
そんな感じで、身近にあるサプライズってなにかなー、って考えてたんですよ。
で、考えつきました。

こないだコンビニ弁当食おうとしたら、ごはんの上に陰毛が乗ってましてね。
温めた直後だったモンだから、けずりぶしのごとく踊っとるワケです。陰の毛が。
いやいや、どんだけ踊ったって全然食欲そそられんよ。どんな付け合わせやねん。

この陰毛ってさ、すっごい神出鬼没だよね。
気がつけば肩の上に乗ってたりとか、財布の中から出てきたりするじゃないですか。
一体、どうやってそんなトコに移動しているのか。こりゃサプライズの最たるモンですよ。

そして、こないだの休みにこの謎を解明するべく、一人の男が立ち上がったワケです。
簡単に言うと、陰毛むしって机の上に置いて眺めてたんですよ。

さぁ、動けるもんなら動いてみろ。
俺がお前を暴いてやるぜ!

10分くらい経ちましたか。
私、飽きましてね。

あー、モンスターハンター面白いなー、ってゲームに夢中ですよ。
で、なかなか倒せなかったモンスターをタイムアップ寸前でようやく倒せまして。白熱したバトルだったモンだから、ノドがカラカラでしてね。ちょいとお茶でも飲むかー、と冷蔵庫空けたらいるじゃないですか。陰毛が。しかもお茶の中に。で、慌てて振り返ったら、机の上の陰毛がいないんですよ。

さすがは「陰」のモノ。
現代の忍者と言っても過言ではない。

いくら歳を重ねても、陰毛の行方は分からない。
どれだけ大人になっても陰毛の動向一つ掴むコトができない。

でも、それでいい。
大人になりきれないボクらだから見えるモノがあるんだ。
というか、休日を陰毛に振り回されるなんて大人のやるコトじゃない。
ぼくは来年26歳になります。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

(´゚艸゚)∴ブッ
休日に何やってんだか~。゚(゚ノ∀`゚)゚。アヒャヒャ

お茶の中に入ってたらイヤだな~^^;

美鈴 | URL | 2008年08月13日(Wed)02:19 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。